アメックスグリーンの審査基準

アメックスカードは、どれをとってもステータスの高いカードですから、一枚持っていると他とはまた違った優越感があります。ですが、逆に言えば若い年齢で持つのにはちょっと抵抗が感じられることもしばしば。特にゴールドに関しては、「まだ20代前半で若いし…」とか「社会に出たばかりだし…」「収入に自信がない」など、いきなりゴールドカードを持つのには抵抗を感じる人が少なくありません。他のクレジットカードでゴールド系を使い慣れているのであればまだしも、初めて人はグリーンカードから申し込むといいかもしれません。

 

アメックスグリーンは、正しくは「アメリカン・エキスプレスR・カード」といいます。カードの色が緑色に塗られていることからアメックスグリーン、もしくはグリーンカードと呼ばれるようになりました。数あるアメックスカードの中でも定番中の定番ですが、他のカード会社のカードに比べれば付帯するサービスの充実度はかなり高いものとなっています。年会費も高いですし、ステータス性も備わっていることからも、一般のクレジットカードのゴールドと同等もしくはそれ以上ともいえるもの。

 

そんなアメックスグリーンの申し込み基準は、年齢が20歳以上で日本国内に定住所があり、国内の企業に勤める安定した収入がある人。もちろん、他のクレジットカードやローンなどで延滞のない事も条件となります。正社員で月々の安定した収入がある人は、審査に通る可能性も高いです。


アメックスゴールドは25歳以上からしか持てない

アメックスゴールドを持つには、自分から申し込む他にも、アメックスから「ゴールドを持ちませんか?」と招待を受けるといった方法もあります。招待を受ける人というのは、アメックスがこれまでのカードの使用実績を高く評価し、「信用できる」と判断された人。アメックス側から声をかけるのですから、審査を落ちる心配はほぼありません。では、自分から申し込んだ場合の申し込み・審査基準は、どんな感じになっているのでしょうか?

 

まず、ゴールドを持つには年齢制限が課せられており、申し込めるのは25歳以上の日本国内に定住所があり、国内の企業に勤める安定した収入がある人。もちろん、グリーンと同じで、他のクレジットカード会社で延滞などがない事も条件の一つとなります。年齢以外では、グリーンとほぼ変わりません。が、年収の額はグリーン以上といわれています。他のクレジットカードのゴールドを踏まえても、年収400万円以上ないと厳しいといえます。さらに、会社の勤続年数や家族構成、ローンの有無とその残高、持ち家の有無など…年収以外のお金も影響してきますので、年収だけ良くても難しいのです。

 

そして、アメックスゴールドでは、年齢に対してとても厳しい制限を設けています。どんなに年収がよかろうが不動産を持っていようが、25歳未満の人にはゴールドカード以上のアメックスカードを申し込むことは不可となっています。ですから、25歳未満の人は、ほぼ強制的にグリーンカードから。25歳になるまで、グリーンカードでコツコツと実績を積み、ゴールドカードへの招待をもらえるようにしましょう。


関連ページ

アメックスゴールドカード
アメックスゴールドカードがグリーンカードよりも優れているところをまとめてみました。
ゴールドとグリーンの選び方
アメックスゴールドとグリーン…どちらも選び難い!? どちらに決めるか、そのポイントについてまとめてみました。
アメックスカードの種類
アメックスカードといえば、ゴールドとグリーンが一般的ですが、他にもさまざまなカードが存在します。 その違いを知っていると、同じアメックスでもより自分に最適なカードが選べます。