ゴールドよりも格上のセンチュリオンカード

数あるクレジットカードの中でも、国際ブランドとしてステータスも高いアメックスゴールド。誰もが一度は「持ってみたいな」と思った事があるのではないでしょうか。ひときわステータス感が高いので、これを持っているだけでお金持ちの気分です。

 

それだけ高級感があるので、さぞや審査を通るには厳しい条件があるのだろうと思えますが、実はそこまで他のクレジットカードと変わらないレベル。正社員として3年以上勤めていて一定の収入を得ている、信用情報に傷がない、過去も今もクレジットカードやローンの返済が滞っていない…といった事であれば、ほぼ審査に通ります。医師や弁護士といった高収入の人しか持てないといったイメージがありますが、実際は普通の会社員でも持てるのです。ただ、アメックスカードにはグリーンカードとゴールドカードとありますので、格上となるゴールドカードだとちょっと厳しいものになります。絶対ではないので、なんらかの項目でひっかかって落ちることもあります。難しいと思われる20代でも、年収が300万円以上であればほとんどが作れます。

 

他のクレジットカードのゴールドカードと比べると、アメックスゴールドは造りやすい部類に入ります。作りやすいのにブランドの価値は高いのですから、「気軽に作れるステータスがあるゴールドカード」なのです。なんだか矛盾しているように思えますが、アメックスにはゴールドよりもさらに高いステータス性をもつものがあるので、その存在がアメックスのブランド力を高めているともいえるのです。

 

アメックスカードのなかで一番にステータスが高いのは、「アメリカンエキスプレス・センチュリオンカード」。これに関しての審査は、普通の審査とはまた違って変わったものとなっています。なぜなら、まずはゴールドカードを持っている人の一部にプラチナカードをもつ権利が与えられ、さらにプラチナカードを持つ人の一部にセンチュリオンカードを持つことができるのですから。審査基準としては、より評価が高い人の順番で決まるといったところでしょうか。


審査期間はどれくらい?

アメックスカードの審査機関は、申込方法や申込者の状態によって変わります。インターネットで申し込んだ場合では、スピード審査で即日もしくは3日くらいで終わります。が、郵送の場合では長いと3週間といった長期間になる事も…。ですから、急いでいる人の場合はインターネットから申し込んだほうがいいです。

 

また、個々の信用状態や雇用状態などにより、細かく審査をおこなわなければならなくなると、それだけ時間もかかるものとなります。信用情報機関に申込者の信用情報を照会し、借金の有無や年収額、カードの利用状況などを調べ、申込者の経済状況を把握して審査をしますが、不明な情報があるとその情報を集める為の時間がかかってしまうことになります。勤め先に電話して在籍確認するといった作業もありますし、手間がかかるものとなるのです。さらに、窓口での混雑状況も影響するものとなります。

 

アメックスカードは、申込カードのグレードによって審査期間が変わることはありませんが、他の会社と提携してる場合は、提携先でも審査を受けなくてはいけなくなるので、それだけ審査が長くなることもあります。