アメックスゴールドの年会費は高いか?

アメックスゴールドの年会費は、29,000(+消費税)円です。これは、他のクレジットカード会社のゴールドカードと比べると、かなり高い会費となっています。大体、他は5,000〜10,000円程です。この金額と比べると、アメックスゴールドカードはかなり割高に思えますが、それだけのサービスや特典があります。その内容は、年会費だけでは判断できないもの。

 

特にメリットを感じやすいのが、海外によくいかれる人です。カード会員だけが見れる専用の旅行ウェブサイト「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」の利用や、海外や国内の旅行傷害保険では最大1億円の保障があったりするのです。もちろん、国内28の空港と海外の2つの空港ラウンジを、無料で使用できるといったサービスも。空港ラウンジ利用サービスは他のクレジットカードの特典にもあるので、さほど珍しいものではないのですが、アメックスゴールドでは同伴者1名も無料でできるといった内容になっているのです。

 

また、国内外の指定されたレストランでコースを予約すると、同伴者1名様分のコース料金が無料になるといったサービスもあり。レストランは約200とあり、毎回違うお店を選ぶ楽しさがあります。こうしたサービスは、他のゴールドカードには見られないものです。さらに素晴らしいのが、「オーバーシーズ・アシスト」というサービスです。24時間、日本語でホテルやレストランの予約、トラブルなどにも対応してくれるお助けサービス。しかも通話料が無料です。こうした数々の特典が利用できるのですから、アメックスゴールドにかかる年会費は決して高いとはいえないのです。

 


国際ブランドの一つであるアメリカンエクスプレス

クレジットカードには、国際ブランドというものがついています。一般的なものとしては3種類あり、富裕層向けには2種類あります。数年前まで富裕層向けのカードはなかなか手にいれることはできなかったのですが、今はそこまで敷居が高くなくなっており、所持している人の数もぐんと増えてきています。所定の年会費さえ払えれば、誰もが手にすることができるということなのです。また、これまでお金のトラブルとは無縁であれば審査を通る確率も高く、カードもすんなりと発行されるのです。

 

ちなみに、かつての富裕層向けのカード…つまりは、ステイタスも高かった国際ブランドの一つがアメリカンエクスプレスです。今はアメリカンエクスプレスと提携するカードも多く発行されており、昔ほど利用しにくいといったこともなくなっています。とはいえ、やはりアメリカンエクスプレスのプロパーカードが持つステータスは今でも高いのです。

 

そんなアメリカンエクスプレスの審査基準は、一般的な会社に勤めている社員であれば、問題なく審査に通るもの。信用情報に問題がなく勤続年数が3年以上の正社員であれば、アメックスゴールドを持つのもそう難しいものではありません。また、例え正社員じゃなくても年収額が正社員並み、もしくは一般的な正社員よりも高い状態であると、審査に通る事もあるのです。


アメックスゴールドとは?記事一覧

 

数あるクレジットカー...