アメックスゴールドの秀でたメリット

アメックス(AMEX)は、他と比べて基本的に年会費が高いので、ゴールドカードも当然のように高いです。ただ、高いといっても理由なしに高いのではなく、それなりのメリットや特典があってのもの。そのサービス内容は、他のカードとは大きく差をつけるほど優れています

 

特に秀でたサービスが、日本国内よりも海外旅行や出張で役立つというもの。スーツケースを空港もしくは空港から自宅まで無料で運んでくれたり、空港のラウンジが無料で使える、海外旅行保険が付いている、安い価格でハイヤーを手配してくれる…などの、海外に行く際にはとても便利なサービスがそろっています。荷物が邪魔にならず、空港についてから一息つけるなんて、ビジネスでの利用であればなおの事。仕事に集中したいビジネスマンにはもってこいです。また、アメックスゴールドは年会費さえ払えば無料ですから、海外に行くことが多い人は毎回無料で体験でき、年会費さえ安く感じることでしょう。

 

他にも、アメックスゴールドは海外での買い物やホテル、ゴルフリゾートなどの面倒な施設手配にも非常に役立ちます。しかも、買い物した物にも保険がつくのですから安心。ただ、国内施設では他のネットサイトから手配したほうが楽で安くなります。

 

ですが、それだけでなく、アメックスゴールドにはある種のステータスと信用、そして安心感がひときわ高いのが大きなメリットとなっています。特に海外では、日本以上にカード会社が幅を利かせており、ネームバリューのあるゴールドカードは名刺以上に役立つものともいえます。海外でのビジネスの現場においては、特にその力を感じる事が多いでしょう。


アメリカン・エクスプレスとは?

アメックスゴールドは、アメリカを代表するクレジットカード「アメリカン・エクスプレス(AMEX)」の国際ブランド。その歴史は古く、19世紀の運送業者までさかのぼります。クレジットカードという考えた広がり始めたのは1960年代ですが、その頃から参入している国際ブランドなのです。

 

クレジットカードは、最初は小切手のような決済方法でしたが、1959年にプラスチックカードに変更。アメリカン・エクスプレスは、その仕組みを作り上げた会社でもあります。いくつかのカードを発行しており、アメックスゴールドとアメックスグリーンが定番。アメックスグリーンが一般向けのカードとなっており、ゴールドはその上位カードとなり、それぞれ年会費もサービス内容も異なります。

 

年会費については、アメックスグリーンは12,000円で、アメックスゴールドは29,000円。保険としては、海外旅行傷害保険がゴールドの方が内容が充実しており、その差は倍以上となっています。ですから、海外に頻繁に行くのであれば、アメックスゴールドの方がメリットが多く、保証もたくさんありますので安心も大きいです。


年会費の値上がりでお得になった?

近年ではカードを持つことが珍しくなくなってきている為、業界内での競争も激しくなってきています。年会費無料といったサービスが当たり前になってきているわけですが、アメックスゴールドではそうしたサービスは取り入れられていません。ある種のステータス性があるカードですし、年会費がかかってもいいと思わせるほど質の高いサービスを提供しているのです。

 

アメックス・ゴールドカードにかかる年会費は年間26,000円(+消費税)でしたが、2014年9月に改定され29,000円(+消費税)と、3,000円の値上げがおこなわれています。ちなみに、他の会社のゴールドカードの年会費をみてみると、大体5,000〜10,000円程。この数字で比べると、アメックス・ゴールドカードはものすごく高いことがわかります。

 

ただ、これは家族で利用している人にとっては値下げとも取れるものになっています。なぜなら、家族カードの1枚目が無料となったからです。改定される前までは家族カードにも年会費がかかっており、カード1枚あたり年間12,000円でした。それが無料になったのですから、3,000円の値上げというよりも9,000円の値下げともとれる行為です。ちなみに、家族カード2枚目は12,000円の年会費がかかります。


家族世帯だけでなく独身にもお得

年会費の値上げは、他にも良い効果を出しています。家族カードの申し込みがゴールドだけでなくグリーンカードでも可能となるなど、選択肢が拡大。さらに、ゴールド・ダイニングといったサービス、旅行関連のサービスも拡大されたので、独身の人にもお得になっています。ちなにみゴールド・ダイニングとは、国内外の指定レストランで2名以上の予約をすると、所定のコースメニューが1名分無料になるという嬉しいサービスです。指定レストランは200店前後とあるので、決して少なくありません。

 

以上から年会費の値上げは、夫婦やファミリーだけでなく、独身の人にもそれ以上のプラス価値を与えるものとなっています。値上げ以上のメリットを受け取れるように、グレードアップしたともいえるのです。


更新履歴